スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南会津の舞台「南山義民喜四郎伝」を見に会津田島へ☆


ハイサイ(^O^)

今朝は仕事はメチャクチャはまったけど定時であがらせてもらいカルロスパート!で浅草から東武線に乗り遠かったけどにゃんとか昼に会津田島に着きやした。
途中秋から冬に移る山の景色や雪も見られてラッキー↑

さて会津田島駅の近くの交流施設で「南山義民喜四郎伝」という南会津の義民をモチーフにした舞台を見やした
HPとブログはこちら

http://www.minamiaizu.jp/ibuki.html

http://blog.livedoor.jp/d_minamiaizu/

この舞台はおいらが沖縄の小浜島でキビ刈りした「うふだき荘」のオーナーで南島詩人、那覇市芸術監督の平田大一さんが演出などを担当し、キビ刈り仲間のチカシも住み込みで演技指導をしとってこれは絶対!
と日帰りの強行軍で見に行きやした
写真は会場の交流施設施設の前で快晴で暖かいから半袖やった(^_^)v

舞台は最高にすごかった(≧∇≦)
地元の小中高生が繰り広げる沖縄の舞台のテイストを取り入れながらも熱いハツラツとした舞台に新しい伝説の始まりを感じたさあ
最後子供も見てる大人も泣いてる人がたくさんいたよ~
応援で来た太鼓や壬生町の子の踊りや平田大一バンドも素晴らしかった♪

会場では平田さんやチカシはもちろん、アマワリのユネスコ遺産登録パーティーで知り合ったS田さん、南会津の事務局?の下村さん、キビ刈りの先輩で衣装担当のK川さんたちに再会でき嬉しかったなあ

舞台を見たあとは夕日の会津田島の町を歩いて義民の石碑を見て近くの展望台で奉納?の笛を吹きやした♪

逝き(雪)てなお 心に残せり 義の息吹き

帰りは鬼怒川公園で途中下車して市営の浴場で星を見ながら露天風呂に浸かりやした

湯煙に 霞む星影 空清し
軽雄

そして終電で浅草へ…
明日からも繁忙期チバるさあ
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。