スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「肝高のアマワリ」ユネスコ未来遺産登録記念パーティー at 六本木島唄


ハイサイ☆
今晩は六本木で行われた、現代版組踊「肝高の阿麻和利(あまわり)」ユネスコ未来遺産登録記念パーティーに参加してきやした(^_^)v

肝高のアマワリとは、沖縄のうるま市で行われとる高校生の舞台で、沖縄の伝統舞踊や空手、音楽も取り込んでおり、肝高のアマワリは昔の沖縄の英雄なのさあ。
キビ刈りでお世話になっとる小浜島のうふだき荘のオーナーの平田大一さんがこの舞台の脚本や演出を担当してて、キビ刈り仲間のチカシもこの劇の役出身で後輩の指導をしとるのでおいらも応援しとりやす。

ちなみに那覇市で行われとる宮本亜門さんが演出しとる舞台「大航海レキオス」にはおいらもモチーフにしたキャラクターのカルロス崎浜というキャラがおるらしい(`∇´ゞ

今日は沖縄で別の舞台があったけど大一さんたちは東京で登録のレセプションがありそれに参加してて、それが終わってからパーティーに駆けつけてくれやした
会場は縄のライブハウスやったから盛り上がったさあ♪
キビ刈り友の会のクロちゃんやメグさんシンヤ君やトモミちゃんT所さんたちにも再会できたし楽しかった
写真はクロちゃんと昨日行われたアマワリの宮古島公演のパンフレットを挟んで(^_^)v

ただおいらはこれから仕事やけん飲めなかったのが残念(≧ヘ≦)
でも雰囲気に酔いやした~♪

ではこれからは気持ち切り替えてカルチョーで仕事ガンバリやす(^◇^)┛
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://carlostakagi.blog39.fc2.com/tb.php/104-82558b08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。